周布公民館主催「三世代交流事業」に協力

blogs 学校ブログ

HOME > 学校ブログ > 周布公民館主催「三世代交流事業」に協力

月別 アーカイブ

お知らせ

周布公民館主催「三世代交流事業」に協力

8月2日(木)、本校を会場に周布公民館主催の「三世代交流事業」が周布小学校4~6年生と保護者、周布地区の地域住民を対象に「浜田の水産業についての学習をとおし、次世代の浜田を思い見る」と題して行われました。

午前中は、2班に分かれて「カッター漕艇とロープワーク」「小型練習船『あわしま』の体験航海」を実施。小型練習船「あわしま」では折居沖まで遊覧。海上から自分たちの地域を眺め、普段見ることのできない風景を楽しみました。

午後からは、島根県水産技術センターの協力をいただき本校の教員が「浜田の水産」と題して講義を行い、その後”どんちっち三魚”のうちアジ、ノドグロ脂質含有量の計測を行いました。

計測に使用した魚は、お土産として参加したみなさんにプレゼント。大変喜んでおられました。

最後は参加者全員で記念撮影。「来年もこの事業をぜひ実施し、多くの方に参加していただきたい」と同公民館長さんがおっしゃっていました。