課題研究「養殖班」10月31日

kaiyounews 海洋技術科ブログ

HOME > 海洋技術科ブログ > 課題研究「養殖班」10月31日

月別 アーカイブ

海洋技術科ブログ

課題研究「養殖班」10月31日

種糸作りを行ってから2週間後の10月24日、種糸上の配偶体の一部が濃い茶色となり、太くなっているのが実体顕微鏡上で確認され、ここからワカメが発芽するのではないかと期待されました。

3週間後の10月31日にはワカメの幼葉が確認されました。下の画像にはワカメの幼葉を生物顕微鏡で観察し、デジカメでズームしたものを載せました。次亜塩素酸ナトリウムの影響か、成長が遅れているようです。検証のため来週水産技術センター産の配偶体を取り寄せ、もう一度種糸作りを行って比較試験を実施することになりました。

その後、ワカメの栄養としてポルフィランコンコとヨウ化カリウム溶液をピペットで水槽へ注入し、本日の作業終了となりました。