食品流通科3年の総合実習「旨鯖(うまさば)」「たこくん」キター(^^)ww

syokuhinnews 食品流通科ブログ

HOME > 食品流通科ブログ > 食品流通科3年の総合実習「旨鯖(うまさば)」「たこくん」キター(^^)ww

月別 アーカイブ

食品流通科ブログ

食品流通科3年の総合実習「旨鯖(うまさば)」「たこくん」キター(^^)ww

食品流通科3年生が本格始動!

1階の実習室では、「旨鯖(うまさば)」の製造、同時並行作業で2階の実習室では、昨日製造した「たこくん」の製品作りが実施されました。

【1】旨鯖(うまさば)製造

課題研究で実験を繰り返し、地元のマサバを一番美味しい状態で食べることが出来る「秘伝の調味料」を開発。

その味は「サバの缶詰よりも旨い!!」と評判になりました。新型コロナの折、市民の皆様にはどこかでご披露できるといいのですがm(_ _)m

【2】たこくん(たこの燻製)の製造

前日に2年生が製造した「たこくん」を、味が染み渡った翌日に細断し、真空包装しました。

たこくんは、水高祭で大人気商品であることは勿論のこと、無添加ということもあり、東京や広島で販売をすれば、一瞬で売り切れるほどの大ヒット商品です。40年もの間、代々の担当者が「桜の木」を眠らせ、40年経過した桜のみを使い本格的な燻製方法でつくります。この技術は、全国でも本高のみに受け継がれた「知的財産」です。

また、その燻製技術は製造担当者に一子相伝されています。